title: 千葉團の勉強会に行ってまりました。#chibadan date: 2014-12-13 13:35:32 tags:


千葉團の勉強会に行ってまりました。#chibadan

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。 本日は、千葉團の勉強会に行ってまいりました。 doorkeeperイベントページ 今回は、JAWS-UGの枠からは出ています。

勉強会レビュー

1.「エンタープライズこそAWSへ!」

株式会社ガリバーインターナショナル/ITチーム 月島学さんmanabu.tsukishima

-IT(クラウド)に求めるもの。 -減価償却5年。重いですねぇ。 -google apps, yammerを使っている。 -2000人のgoogle apps導入に半年! 一人一人声をかけると変わる。 -変えづらいものはいっぱいある。 -CloudTrailのログは、4ヶ月の張り付き作業がなくなった。 IAMも助かっている。 改ざんされない証跡。 CloudTrailはバケットで分けている。 分散しすぎると、N/W構成やSecurity Groupで苦しむ。

-☆ITクラウドで求めるもの☆

ITが経営を引っ張っていきたい!

2.「日本DC開設間近!今から腹に落とすSoftLayer」

日本IBM株式会社/クラウドマイスター 安田智有さん

SoftlayerはIaaS。 世界中に17カ所のデータセンター 日本にもできる予定。

マニア向け

日本語資料も揃ってきている。 http://www.gg-web.jp

3.「「Floating IP」と「Auto Healing」を組み合わせたHA実装方式について」

株式会社NTTデータ 山崎貴史さん

クラウドブローカーという業務。

AutoScalingはだいたい2つ。  バースト対応  自動復旧(min=1, max=1)

IPアドレスが変更になる問題。 AMIが基準なので、EC2で更新したものは失われる

FloatingIPとFloatingEBS ENIだけでなく、EBSも付け替える。

4.「Terraform入門:AWSをコードとして扱うには?」

クリエーションライン株式会社 前佛雅人さん@zembutsu

Terraformは何を解決するのか。 クラウドに置いても、ビジネスの変化(自身とお客様)は変わらない。

インフラのコード化。

状態をコード化する。 Atlas, AWS, CloudFlare, Consul, DigitalOcean DNSimple, Google Cloud, Heroku, Mailgun

最近のバージョンでは,AWS系のものが結構安定している。 Security Groupをやるには便利。

Softlayerも対応できるだろう! IBMさん、お願い。

5.「すべては面白い会社にしていくために(仮)」

今年の取り組みや来年の展望などを「何故」を織り交ぜながら語ります! ヴェルク株式会社/取締役 アーキテクト 津久井浩太郎さん@quarterkota

ヴェルクのご紹介。 京葉線についてー。熱い。 社員旅行2回! 味噌カレーバターラーメン。

新人について 適度にDNAの入れ替えのためによかった。

異業種交流。

2000万PV/月の対応。 お客様より、本来の改変に注力できるようになった。

分析関連事業の本格化 βの段階で、EMRを募集してみた。 スーパーマーケットチェーンのPOSデータなど(生肉と鮮魚に詳しい?) 某巨大法人の分析システムのBI

オフィス ブログもみていただければー。

6.「オレの2014年全仕事」

モバゲーとマイコード、そして書籍絡みで2件 みたいなことをタラタラ振り返ります 株式会社ディー・エヌ・エー 池田尚史さん@ikeike443

2014年

上期 Mobageテックコンサル  Mobageオープンプラットフォームの維持発展  エヴァンジェリストのような仕事  ドキュメント書き  ガラケー, iOS, Android, PCもサポート Mobageデベロッパーブログの開設

下期 遺伝子検査

スクラムマスターとして三角 CI/CD環境の構築、基盤部分の開発担当 ISMS取得 採用 devlove関西で喋って。

チーム開発実践入門の執筆。

7.「Google Cloud PlatformとBigQuery概要」

Google Cloud Platform概要 Google BigQueryによる大規模並列クエリ Google Compute Engineの特徴 Google株式会社/ソリューションアーキテクト 佐藤一憲さん@kazunori_279

GCP(Google Cloud Platform)

専用ラックやサーバとかは用意しない。gmailと同じようなもの。 softlayerみたいに専用的なものはない。

Map Reduce(もうgoogleではあまり使われていない) Colossus Spanner/F1、Adwardsが動いてる。 Dremel、BigQuery。

Google Big Queryでは1個のクエリで、1000から1500で動く。 無料で1TB。

Google App Engine、コンテナ。

Google Big Query

インデックスを使わない。フルスキャン。 インデックスを作ることはできない。

1TB/month

1億行は1円、2円。 ストレージとしても安い。

Dremelのネットワークボトルネックは google検索のたまもの

セブン&アイは、oracleのデータを送る。 google analyticsのデータも送れる。  →adwardsが特定のユーザーに送れる。DMPに活用ができる。

fluent-plugin-bigquery

毎秒2万行のデータをbigqueryに送れる。 KPIの分析はすぐに使える。次の日にKPI分析するということがない。 google spread sheetに反映できる。

ミュージックステーション。  リアルタイム投票

BIME. Tableu ClickView Google Spread Sheet Excel(プラグインか何かを使う) R

KAIZEN Platform 伊藤 直也さんのスライド

データの更新はできない。 スキーマ定義は重要。 JOINも早い。

Google Compute Engine

ネットワークが違う Andromeda SDN ゾーンまたぎで3G bps+ 5倍早いと評価した会社がある。

インスタンスは、マルチリージョンの機能がある。 プライベートIPが貼られている。

ロードバランサーの性能がいい。 スケーラビリティの上限がない。(google検索で培っているもの) グローバルIPは1個だけ。

一つのIPで経路違う。TCPのANYキャストDNSをやっているのはgoogleだけ。 8.8.8.8の経路が、アメリカと日本で違う。 アメリカはアメリカ。日本では台湾に行く。 TCPのコネクションがきれないようなバックエンドが存在する。

1M reqs/sec

ライブマイグレーションがある。 VMWareのVMotionの数ミリ秒。メンテナンスというものがない。 LocalSSDはI2インスタンスの倍。

LT(ライトニングトーク)

1. PRO Sheetの紹介

2. PRIMODEの紹介

Stylee

3. MY 2014 〜フリーランサーの2014年振り返り〜

佐々木きはるさん @bump_of_kiharu

ざっくりの2014年 AWSに触れたい。 Railsを触りたい。 iOSアプリを作りたい チームで働きたい。 LTや登壇してみたい。

孤独でツイートが増える。

営業しなくても仕事が来るように。 エンジニアとのコネ。経営層のコネはもっと大事 クライアントとの信頼。 チームに属す。 フルスタックとは言わない。 納品ベース請求ではなく、時給ベース請求の方が安定する。

4. 飛び入りLT1

Sony

re:inventの振り返り  VPCのネットワーク  ゲームアプリ開発者の運用の削減  Elastic Beanstalkの何ミリ秒の戦い。(ThinkNear)  Netflixの障害対策。   Chaos Monkey   Chaos Golira   Chaos Kong

5. 飛び入りLT2

プログラミングのレシピサイトを作った。 宮原さん

まとめ

補足、おまけ

参考資料・リンク