技術 ► 決済
Firebase + Stripeサンプルを動かしてみる
FirebaseStripe

はじめに

以前
JP_Stripes (Stripe ユーザーグループ) Vol. 4 – つまずかない、はじめてのStripe
でしっかりつまづいたので、リベンジしたいと思います。

また、Stripe Advent Calendar 2017 vol4も兼ねてます。

サンプルのまま進めて行きます

Firebaseと支払いのドキュメントページ
から、すすめていってFirebaseにデプロイするとこのようになります。

ac2017stripe01-300x188.png

でFirebaseを使って、googleログインしますとこんな感じになります。

ac2017stripe02-300x213.png

レンダリングがされない

ということなので、ここからはVue.jsの話です。Firebase関係なくなりました。

Firebaseの支払いサンプルドキュメントページからリンクされている
サンプルアプリケーションページはしっかりと動いてます。

ac2017stripe03-300x300.png

どこでエラーしてるはず。

Functionsのログ

ac2017stripe04-300x182.png

をみると

Billing account not configured. External network is not accessible and quotas are severely limited. Configure billing account to remove these restrictions

あなたのアカウントの課金体系ではできないと。外部アクセスに対して制限がある。
むむむ。

対策

対策①

FirebaseのPriceを
SparkBlaze
に変更する。

対策②

functionを再デプロイする。
functionを再デプロイしないとログが解消されません。

アカウントを見てるというより、
アップしたときのアカウント情報を持っていて、そこを見てるのでしょうか。

ということで無事に成功

ac2017stripe05-292x300.png

やっとこれで、サーバーレスでのstripe課金が動くようになりました。