AWS
JAWS-UG 長野 第3回目
AWSJAWS-UG

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。
9/12のJAWS-UG 長野 第3回目に参加してきました。

AWS エバンジェリスト 高岡さん

これが初のエバンジェリスト登壇デビューでした。-
エバンジェリストの活動、オンプレとか全般のお話からクラウドとしてのAWSの活用まで。
いろいろ、生々しかったです。

Hexoで作るAWS-S3静的サイト

私の発表資料になります。
いままでのAWSでの勉強にかかったというか、失敗した価格ですね。(笑)

文字化け


http://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2015/201509
で執筆されてました。tmtmさんでした。

関数型プログラミング「Haskell」

http://gihyo.jp/magazine/SD/archive/2015/201508
をもとに前回のNSEGというグループの勉強でした。
最近プログラミングできてないので、とても勉強になりました。

まとめ

長野の勉強会が5年以上続いていることに凄さを感じました。
懇親会の場所が、酔来処 (よっこいしょ)でネーミングが上手かった。料理も。
みなさん技術力がとても高く、大変苦労しておられました。
技術者はまだまだ不足してるというか、仕事として難しいものがあるんですね。
もうちょっと仕事の成り立ちというか組み立てを考えないとと思いました。
反省としてもうちょっとスライドを的確にする能力を改めて考えました。ちょっと徹夜気味でしんどかった。。。

補足、おまけ

  • 勉強会で参考になる方法を知ることみれたので、こんどさいたま支部でもやろうと思いました。
  • 資料は、源の角ゴシック Code JP(Source Han Sans)を利用してみました。

参考資料・リンク

NSEG
JAWS-UG 長野支部 勉強会 #3 feat. NSEG