intel Edison
intel Edisonを購入しました。
intel Edison

intel Edisonを購入しました。

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。
秋月電子で、intel Edison Breakout Board Kitを買いました。
8,980円でした。

intel Edisonを購入しました。

開封ギャラリーです。

Pic1
Pic2
Pic3
Pic4
Pic5 開封

Mac用のIDEとSDKを落としてインストールします。

私は、Macをを使ってるので
https://communities.intel.com/docs/DOC-23148#jive_content_id_Step_2__Download_Edison_Arduino_IDE
からMac版を落とします。

IDEには、Java SE6が必要だったのでダウンロードしてインストールします。
http://support.apple.com/kb/DL1572

IDEを起動します。

Processingに近いようですね。
Pic1

ちゃんと認識されています。USB指しただけで、便利ですね。
Pic2

検証して、書き込みします。

ファイル –> スケッチの例 –> 01.Basics –> Blink
を開きます。
検証して、書き込みします。

Binary sketch size: 76,099 bytes (of a 10,000,000 byte maximum) - 0% used
#!/bin/sh
#
echo "starting download script"
echo "Args to shell:" $*
starting download script
#
# ARG 1: Path to lsz executable.
Args to shell: /Users/f_prg/Documents/lib_src/edison/Arduino.app/Contents/Resources/Java/hardware/tools/x86/bin /var/folders/bx/b_rvr4s17vd9znzc9tfmg30c0000gn/T/build7253484455567970089.tmp/Blink.cpp.elf COM1
Serial Port PORT (note: should be /dev/cu.xxxxxx for OSX)
# ARG 2: Elf File to download
Using tty Port COM1
# ARG 3: TTY port to use.
#
#path may contain \ need to change all to /
path_to_exe=$1
fixed_path=${path_to_exe//\\/\/}
#
tty_port_id=$3
Sending Command String to move to download if not already in download mode
echo "Serial Port PORT" $com_port_id "(note: should be /dev/cu.xxxxxx for OSX)"
echo "Using tty Port" $tty_port_id
#
echo "Sending Command String to move to download if not already in download mode"
echo "~sketch download" > $tty_port_id
#Give the host time to stop the process and wait for download
sleep 1
#
Deleting existing sketch on target
#Move the existing sketch on target.
echo "Deleting existing sketch on target"
"$fixed_path/lsz" --escape -c "mv -f /sketch/sketch.elf /sketch/sketch.elf.old" < $tty_port_id > $tty_port_id
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK

Transfer incomplete
#"$fixed_path/lsz.exe" --escape -c "mv -f /sketch/sketch.elf /sketch/sketch.elf.old" < $tty_port_id > $tty_port 1>&0
#
# Execute the target download command
#
#Download the file.
host_file_name=$2
"$fixed_path/lsz" --escape --binary --overwrite $host_file_name < $tty_port_id  > $tty_port_id
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK

Transfer incomplete
#
#mv the downloaded file to /sketch/sketch.elf
target_download_name="${host_file_name##*/}"
echo "Moving downloaded file to /sketch/sketch.elf on target"
Moving downloaded file to /sketch/sketch.elf on target
"$fixed_path/lsz" --escape -c "mv $target_download_name /sketch/sketch.elf; chmod +x /sketch/sketch.elf" < $tty_port_id > $tty_port_id
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK
Retry 0: Got ZNAK

Transfer incomplete
#
#

エラーしました。シリアルポートのドライバーがないようです。

シリアルポートでのドライバーをインストールします。

https://communities.intel.com/docs/DOC-23193

まとめ

今回は続きます。

補足、おまけ

とくにありません。

参考資料・リンク

https://communities.intel.com/docs/DOC-23148#docTop

Node.js
Hexoでページを投稿する
HexoNode.js

Hexoでページを投稿する

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。

Hexoで記事ではなく、今回はページを作成する方法を紹介します。

Hexoでテストページを作成する

今回はテストページを作ってみたいと思います。

ページを生成する

[07:28:07][f_prg@mba:hexo-blog]# hexo new page test
[info] File created at /Users/f_prg/Documents/project/hexo-blog/source/test/index.md

中身はtestとしかありません。

まとめ

生成は簡単ですが、トップページからの導線がないのでたどる事ができません。
次回は、ページの導線方法を紹介してみたいと思います。

参考資料・リンク

http://hexo.io/docs/writing.html

AWS
aws-cli-update
awsaws clipippython

AWS CLIのアップデートコマンド

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。
aws cliをよくつかうのですが、毎回アップデートコマンドをtwitterから検索するので
メモのための記事です。

メモ

sudo pip install awscli -U

今回はこれでおしまいです。