AWS

AWS認定ビッグデータスペシャリティサンプル試験問題5

AWSAWS認定ビッグデータスペシャリティAWS認定資格

質問

原文

5) A web application emits multiple types of events to Amazon Kinesis Streams for operational reporting. Critical events must be captured immediately before processing can continue, but informational events do not need to delay processing.

What is the most appropriate solution to record these different types of events?

    A) Log all events using the Kinesis Producer Library.
    B) Log critical events using the Kinesis Producer Library, and log informational events using the PutRecords API method.
    C) Log critical events using the PutRecords API method, and log informational events using the Kinesis Producer Library.
    D) Log all events using the PutRecords API method.

googleで日本語翻訳

5)Webアプリケーションは、Amazon Kinesis Streamsへの複数のタイプのイベントを操作レポートとして出力します。 クリティカルなイベントは、処理を続行する直前にキャプチャする必要がありますが、情報イベントは処理を遅らせる必要はありません。

これらの異なる種類のイベントを記録する最も適切なソリューションは何ですか?

     A)Kinesis Producer Libraryを使用してすべてのイベントを記録します。
     B)Kinesis Producer Libraryを使用して重要なイベントを記録し、PutRecords APIメソッドを使用して情報イベントを記録します。
     C)PutRecords APIメソッドを使用してクリティカルイベントをログに記録し、Kinesis Producerライブラリを使用して情報イベントをログに記録します。
     D)PutRecords APIメソッドを使用してすべてのイベントを記録します。

bingで日本語翻訳

5) web アプリケーションは、オペレーションレポートのために amazon キネシスストリームに複数のタイプのイベントを出力します。クリティカルイベントは処理を続行する前にすぐにキャプチャする必要がありますが、情報イベントは処理を遅らせる必要はありません。

これらのさまざまな種類のイベントを記録するのに最も適したソリューションは何ですか。

a) キネシスプロデューサライブラリを使用してすべてのイベントをログに記録します。
b) キネシスプロデューサライブラリを使用して重要なイベントをログに記録し、PutRecords api メソッドを使用して情報イベントをログに記録します。
c) PutRecords api メソッドを使用して重要なイベントをログに記録し、キネシスプロデューサライブラリを使用して情報イベントをログに記録します。
d) PutRecords api メソッドを使用してすべてのイベントをログに記録します。

解答

原文

5) C – The core of this question is how to send event messages to Kinesis synchronously vs. asynchronously. The critical events must be sent synchronously, and the informational events can be sent asynchronously. The Kinesis Producer Library (KPL) implements an asynchronous send function, so it can be used for the informational messages. PutRecords is a synchronous send function, so it must be used for the critical events.

googleで日本語翻訳

5)C - この問題の核心は、キネシスにイベントメッセージを非同期に同期して送信する方法です。 クリティカルなイベントは同期して送信する必要があり、情報イベントは非同期で送信できます。 Kinesis Producer Library(KPL)は、非同期送信機能を実装しているため、情報メッセージに使用できます。 PutRecordsは同期送信関数なので、重大なイベントに使用する必要があります。

bingで日本語翻訳

5) c-この質問の核心は、キネシスに同期的に対非同期的にイベントメッセージを送信する方法です。重要なイベントは同期的に送信する必要があり、情報イベントは非同期的に送信できます。キネシスプロデューサライブラリ (kpl) は、非同期送信関数を実装するため、情報メッセージに使用できます。PutRecords は同期送信関数なので、重要なイベントに使用する必要があります。