Hexo

Hexoのブログ記事の修正をしました

Hexo

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1のf_prgです。
ブログの記事が壊れていると聞いて、Hexoの修正を行いましたので方法を共有します。

壊れていた記事を確認しました。

該当の記事はこちらでした。
/2015/04/05/intel_edison_how_to_update_latast_image/
すでに直したるのでキャプチャ画像をとりました。
pic1.png
となります。
よーく見ると画像バイナリっぽいのが見られますね。

サイトの生成を確認します。

いつも、デプロイをGrunt.jsを使ってますが
静的サイトの生成のところ失敗しているのではないかと思いました。

[f_prg@hexo-blog] $ hexo generate

とやると

[update] Generated: 2015/03/23/jawsdays_2015_gallery/gallery-8.jpg (5ms)
[update] Generated: 2015/03/23/jawsdays_2015_gallery/gallery-9.jpg (4ms)
[update] Generated: 2015/04/05/intel_edison_how_to_setup_wifi/pic1.png (4ms)
[create] Generated: 2015/04/05/intel_edison_how_to_update_latast_image/G (13ms)
[create] Generated: 2015/04/22/broken-hexo-blog-post/pic1.png (6ms)
[info] 260 files generated in 9.570s

Gという画像が作成される

hexo generateで生成している、publicフォルダを見てみましたら
pic2.png
pic3.png

過去の記事の画像がなぜか生成されているという不思議な現象をみました。

リカバリー作業

http://hexo.io/docs/commands.html#clean
を参考にしまして、下記のコマンドにて修復しました。

[f_prg@hexo-blog] $ hexo clean
[info] Deleted cache file
[info] Deleted public directory
[f_prg@hexo-blog] $ hexo generate

で直りました。db.jsonはキャッシュだったようですね。
前からなんかできてるなーと思ってましたが、初めて知りました。

まとめ

個人のブログなので原因を追求はしてないですが修復できたのでよかったです。

補足、おまけ

私は最初db.jsonを削除しましたがコマンドがやるのがよいと思います。
一応、検証するためにバックアップを取っていたのでどうもずれが生まれているようでした。

[f_prg@hexo-blog] $ ls -al *db.json
-rw-r--r--  1 f_prg  staff  800764  4 17 14:45 _db.json
-rw-r--r--  1 f_prg  staff  837620  4 22 21:41 db.json

参考資料・リンク

http://hexo.io/docs/commands.html#clean