AWS

JAWS-UG 千葉支部 Vol.2 -クラウドリーダーが贈る、エンジニア達への熱いメッセージ-LT①〜④と懇親会

AWSJAWSJAWS-UG勉強会・セミナー

JAWS-UG 千葉支部 Vli.2 -クラウドリーダーが贈る、エンジニア達への熱いメッセージ-
2013/11/30 (土) 13:00 - 17:00
ハッシュタグ:#jawsug #chibadan
URL:http://jawsug-chiba.doorkeeper.jp/events/6891


JAWS-UG 千葉支部 Vli.2に参加して参りました。
ライトニングトーク(LT)レポート①〜④です。

  • LT①「滾るAWS構成のビフォーアフター」佐々木きはるさん
    デザイン、PGもやる。wordpressデザインが多かった。
    最近rails, ios始められたそうです。

初のLTだそうです。
千葉のロゴで2日悩んだ、ピーナッツリーゼント。
RDS, Beanstalkが好き。
眼鏡とスーツ好き。

このたびは、直近で仕事をした、AWSのお仕事のおは話。
不具合がおおかった。2〜3時間のダウン。

そして、課題の見直し
・WEBサーバ/セッションサーバのSPOF状態の回避
・障害検知の強化
・コスト削減

before
ec2, s3, ec2(mysql)
なぜかelbがある。
監視、zabbix + nagios

after
elb, ec2(c3large), s3, rds
監視、zabbix2 + newrelic

before
10万いかないぐらい。
リザーブドインスタンスでなかった。

result
年間45万円削減になった。

そして、c3のお話されてました。
今は、皆が使ってるからc3をオートスケーリングできないかも。
私もc3が使いたい。楽しそうな仕事してるように思いました。

  • LT②「re:Invent2013 参加レポート(仮)」
    ナレッジコミュニケーション取締役 奥沢さん
    twitter:tsufuu

パスタ重なる。小麦重なる。ご飯。
去年、3日。6000人。
今年、4日。9000人。

・試験
developer、sysops

・ブース
コスト最適化ツール、ログ解析ツール、統合管理ツール
vm⬅➡aws

・re:play
deadmou5

・新サービス
cloudtrail、appstream、kinesis、workspace

・workspace
情室の仕事がなくなる

・re:inventはナレコム総選挙できまる。
10人中、3人で合格(3/10)

  • LT③「エンタプライズ向けの監視のお話」
    坪さん
    Twitter:TSB_KZK
    Facebook:Kazuki Tsubo

エンタプライズにおける運用監視
運用監視は開発者からは重視されない。

2つの課題
・すれ違い
 クラウドとの連携
・人的リソースが足りない
 アプリ開発者と会議しないよね。

スモールスタート
その課題(一例)
 開発者がやらないといけない。

AWSをマネジメントコンソール禁止。
シェルで実行。

  • LT④「S3のログのお話(CloudTrailじゃありません)」
    得上さん

LT①佐々木さんにドンピシャの格好でした。

Croudtrailは、US-east, US-west。
S3がまだない。でも、S3のロギングは設定は簡単。

まず、ログのフォーマットの説明。
アクセス解析も簡単。awstatsに読み込ませる事も可能。
http://awstats.sourceforge.net/
こちらは知りませんでした。また勉強になりました。

s3だけでwebビーコン。
スモールスタートはs3。
サービスが伸びてきたら、ec2にすればよい。
s3のログはベストエフォート。ゆるふわ。

計った事のある人はいない。
100万件のアクセスで吐き出された件数。
徐々にあげていった。

s3 993,000件(重複はなかった)
ec2 1,000,001(重複は1件)

時間をまとめて、どばっと出される。
シャーディングしたのかもしれないとの事でした。

発表の際に、adobeのmuseとcyberduckを使っておられました。adobeのmuseは知っておりましたが、使っているのは初めて見たので大変面白かったです。

そして、懇親会。2次会まで参加しました.一部の方々は3次会のこってりラーメンテロをしたようですね。
海外の質問はquestionであり、quest(探求)。
JAWSのケーキ写真。
IMG_4492